乾燥肌は美肌の大敵!

乾燥肌の女性

 

肌がカサカサする、ファンデーションが粉浮きすると言った症状のほか、吹き出物がなかなかおさまらない、肌のテカリが気になるなどの、さまざまな肌症状に悩んでいる方が多く見受けられます。

 

肌に応じたスキンケアを行えば行うほど症状が悪化してしまう方も少なくありません。もしかしたら、それは乾燥肌の症状なのかもしれません。

 

乾燥肌は肌自体の保水力が低下してしまい、肌の代謝が衰えてしまう症状です。自律神経の作用で、肌を潤すために皮脂の分泌が過剰になり、肌がテカる、吹き出物が増えるというような症状も起こります。

 

この場合は、肌の表面は潤っているように見えますが、肌の内側は乾燥したままなので「隠れ乾燥肌(インナードライ肌)」などと呼ばれることもあります。

 

 

トラブル知らずの肌を作るには?

乾燥肌が進行すると、皮膚表面がめくれあがってしまい、赤みをおびた肌になることのほか、吹き出物やあかぎれのような出血を伴うこともあります。

 

症状が進行した肌は治りにくくなりますので、早めのケアが大切です。トラブル知らずの肌を作るには、保湿を行うことが大切です。

 

基礎化粧品で保湿を行うこと、洗顔で肌を清潔に保つことが最重要ポイントですが、セルフケアでは思ったようにトラブル知らずの肌に仕上がらないということもあります。

 

美顔エステなどを定期的に利用して、肌症状を見極めてもらった上でケアを施してもらうことをおすすめします。エステでは角質を取り、肌表面をリセットさせる効果もありますので、そこから適切なケアを行うことができます。

 

キレイな肌を作りたい場合に必要なケアは?

キレイな肌を作りたい場合には、エステでのケアなどと並行させながら保湿に注力します。

 

保湿ケアで大切なのは、肌の奥へ浸透しやすい基礎化粧品を使うことと、コラーゲンなどの保湿成分がしっかり含まれている化粧品を選ぶことです。

 

また、洗顔もとても大切な要素の一つです。たっぷりの泡を作ったら顔を包み込むように洗い、古くなった角質を落としましょう。

 

洗顔ブラシを使ってごしごし擦ること、冷水ですすぐことはご法度です。泡の弾力だけで汚れを落とし、皮脂汚れを落としやすいぬるま湯で洗い流します。これを朝晩必ず行いましょう。